高校生の頃に出会った人

高校2年生のときにとても衝撃な男性との出会いがありました。

私の男性との付き合い経験は、中学3年生のときにクラスメイトの男の子と付き合ったくらいでした。

しかも中学生の付き合いといっても手を繋いだり、がんばってキスするのが精いっぱいといった感じで、数か月で終わっていました。

高校2年生の春にたまたま一人で難波に買い物に行っていました。

電車で30分ほどのところに住んでいたのですが、買い物から帰って地元の駅に着いた時に声をかけられたのです。

いわゆるナンパなのですが、難波から声をかけようと思いながらもタイミングを失って、ついてきてしまったと言うのです。

相手は7歳年上の化粧品会社勤務のサラリーマンでした。

その時は仕事が休みだったようで普段着姿でした。少し立ち話をして、一度会いたいと言われて名刺を渡されたのです。

女子校に通っていた私にとって、そんな出会いは恰好のネタだったので翌日クラスメイトに報告しました。

相手の感じはとてもよく、名刺を貰っていたので少し安心感もありました。日本を代表する化粧品メーカーだったということもあり、不信感はあまりなかったのです。

友人からも会ってみたらと騒がれて好奇心からなんとなく会ってみようという気持ちになったのです。

そしてなんの偽りもなく、本当に純粋なナンパだったのでその後その人と1年間くらいお付き合いをさせていただきました。

いい思い出になっているので結果は良かったのですが、不審者である可能性もあったのでは、と少し自分の浅はかな行動に今となって愕然とします。

そんな私にも中学2年生の娘がいます。

そろそろそういった出会いがあってもおかしくない年頃になってきました。

まさか私と同じような事しないよねと、自分を棚に上げて母親としてはそう思ってしまいます。