同業者と出会い、仕事ができるようになった

もう随分前ですが、失恋したときに半ばやけ気味に出会い系サイトを使ったことがあります。

でも、いざメッセージを残そうとしても話すことができず、ただただ男性のメッセージを聞いていました。

すると一人の男性が、自分のメールアドレスを話していたので、慌ててメモを取りました。

その男性の声はとても低くて、安心感のある声でした。

アドレスをメモしたものの、メールを送信するまでに2日ほどかかりました。

そして肝心の返事ですが、やはり2日後に届きました。

最初は短いメールのやり取りだったのですが、休日などに長いメールをやり取りしていると職業が同じ建設業だと分りました。

そして1か月後、そろそろ話をしませんか、とメールが届き、またしても返事をするのに丸1日かかりました。結局話をするようになったのですが、落ち着きのある声でそれでいていつも笑わせてくれて、大好きになりました。

もちろん相手の人も好きだと言ってくれました。

遠く離れているので会う約束はしませんでしたが、いつも仕事のことを話したりアドバイスしてくれて、本当に毎日の仕事が楽しくなりました。

気がつけば失恋したことすら忘れていました。

お互いすごく大好きでしたが、約一年半でなんとなく自然に消滅しました。

出会い系サイトというと、いろんなイメージがありますが、私の場合はとても誠実でいい出会いでした。今でも大切な思い出です。