バツイチさんとの思い出

その頃はハマっているってほどでもなかったんだけれど、仕事の時間帯の都合で深夜にヒマができることが多くなっていて、暇つぶし程度の気分で出会い系ポチポチやってたんだけど、運良くというかたまたまというか、色々出してたメールに反応があったので、ちょっと緊張しつつも会うことにした。

顔はまぁ、化粧をしていれば見れないこともないかなって感じで、体型はお肉も乗ってきてヘタするとおばさんかなーってところだったんだけれど、40手前っていう年齢は色々見てきた中でまぁアリかなって感じだった。

適当に食事して、カラオケでも行こうかってところだったけれどどうも人前で唄うのは嫌いらしく、何するわけでもなくゲーセンとかぶらぶらしていて、それじゃあそろそろホテルでも行こうかって流れになった。

その時は出会い系でこうして誘うのも初めてだったから、緊張していたけれども同時にけっこう興奮もしていて、盛り上がってる気分を悟られないようにするのに一生懸命だった。

ところがいざラブホについたところで、本番は嫌って言い出して、その時はちょっと話が違うじゃんとか思ったけれど、でもまぁせっかくの機会を無駄にしてたまるかってこっちもムキになって、手コキとフェラで一回ずつ抜いてもらいました。

無理にでも2発ってのがちょっと自分でもムキになってたのかなって感じです。