出会い系サイトを理解しよう

出会い系サイトの歴史は1995年頃アメリカから始まる。携帯電話にインターネット機能どころかポケベルがメインだった時代だからこの当時は爆発的な普及とは行かなかった。

今でこそインターネットを使って人と知り合うということは当たり前になったが、当時は衝撃的なコミュニケーションツールだった。
11~12年前にあの伝説の巨大掲示板スタービーチが出来る。この頃携帯電話でインターネットをするというのが一般化してきて携帯の出会い系サイトというものがどんどん出来てくるようになる。ちなみにスタービーチの全盛期は月間4.5億アクセス。日本人口の何倍だ?

管理人は当時から既にPCでインターネットをつかって女を追っかけるという手法を編み出していたのですぐに出会い系サイトを利用した。先に出したスタービーチなどは頻繁に利用していたものだ。何しろ近くの女をあさるに困らない仕様だったから狩り放題だった。

出会い系サイト黎明期は個人情報なんて概念は薄かった。ネット上でもバンバン携帯番号を晒してメールアドレスも携帯のアドレスを直接書いていた。
今となっては信じられないようなセキュリティの薄さだ(笑)
一時期業者が無茶をしたり、未成年の使用者が悪意を持った大人にヤラれてしまったりして評判が落ちた時期があった。

この頃は産みの苦しみだったんじゃないかなと今振り返って思う。
新しいものが出来るときは問題が生じるものだし、法整備は必ず後追いになる。これはもう政治や立法の仕組みがそうなのだから致し方ない。